shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

猪野広樹 舞台「弱虫ペダル」新インターハイ篇~制・限・解・除(リミットブレイカー)~ 開幕!

猪野広樹出演舞台「弱虫ペダル」新インターハイ篇~制・限・解・除(リミットブレイカー)~が、5/10(金)シアター1010にて開幕した。

同作は、2008年より『週刊少年チャンピオン』(秋田書店刊)にて大好評連載中の、渡辺航が描く漫画作品。ロードレースという自転車競技を題材にし、男女問わず漫画ファン、自転車愛好家など多くの人から支持され、コミックス累計2,000万部を突破した今最も熱いスポーツ少年漫画。孤独なアニメオタク少年の小野田坂道が、総北高校自転車競技部の仲間と共にインターハイを目指し、その中でライバル校である王者・箱根学園や京都伏見高校らのメンバーと切磋琢磨しながら成長していく物語となっている。

今作で猪野は、総北高校自転車競技部のメンバー・今泉俊輔を演じる。

開幕前に行われた会見で猪野は、今作の見どころについて「今回は、3校(総北高校・箱根学園・京都伏見)のエース同士が戦う物語なのですが、それぞれが勝たなくてはいけない理由、走らなければいけない理由が明確にあるので、そこに注目して観ていただきたいです。」とコメント。

本作のタイトルにちなみ、自身がリミットブレイクする瞬間は?という質問に、「最近サッカーゲームをよくやっていて、世界ランクに入るほどの腕前を持っているのですが、負けると心の底から悔しくて、そういうときはお財布の紐をリミットブレイクして選手を買っています(笑)。」と話し、会場の笑いを誘った。

最後に、「レースに参加させていただいて、弱虫ペダルの洗礼を受けています。死に物狂いで走っているので、役者やカンパニー、それぞれの見せ場を楽しんで観ていただければと思います。」とメッセージを送った。

舞台「弱虫ペダル」新インターハイ篇~制・限・解・除(リミットブレイカー)~は、東京公演5/10(金)~5/19(日)シアター1010、大阪公演5/25(土)~5/26(日)浪切ホールにて上演!
ぜひ劇場でご覧ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top