shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

新木優子 「Rooftop Star Garden」点灯式に出席!

新木優子が東京・GINZA SIX屋上にあるGINZA SIX ガーデンで行われた「Rooftop Star Garden」点灯式に出席した。

銀座エリア最大級の複合商業施設「GINZA SIX」では、11/26(火)~2020.2/24(月・休)まで、初のイルミネーション「Rooftop Star Garden」を開催。
同イルミネーションは、地上約56m、銀座で“最も星に近い”場所に位置する銀座最大の屋上庭園を、無数の星が降り注ぐ空間に演出し、銀座の冬の風物詩のひとつとなるべく、夜の街並みに輝きを添える。
水盤エリアでは「Ryusei -流星-」をテーマに LED を使用した奥行きを感じられる演出を、2カ所に渡るの森エリアでは「Forest Planetarium -森のプラネタリウム-」をテーマに、クリスタルを通すことで拡散される無数のレーザーの光を使用した小宇宙を表現する。

ディオールのドレス、ショパールのジュエリーを身にまとい登場した新木は、「今年トレンドのチョコレートカラーのドレスを着させていただきました。またそれに合わせてダイヤのジュエリーで華やかさがプラスされています。フリンジが使われているドレスなのですが、ダイヤのブレスレットもフリンジ風になっていて、ポイントになっていると思います。憧れのブランドなので、今回身に着けることができてすごく嬉しいです。」と笑顔。

その後、同所が銀座で“最も星に近い”場所に位置する屋上庭園であることから、自身は何に最も近いか?という質問を受け、「私が近いというか…年末にセカンド写真集を発売するのですが、発売イベントを東京・大阪・福岡でやらせていただきます。ファンの方を身近に感じることができる
イベントは何度もできることではない。私自身ファンの方を身近に感じることができますし、ファンの方にも感じていただきたいと思っています。」と話した。

さらに、星がテーマになっていることから、星に願いをかけるとしたら?という質問には、「今年は自分のやりたいことに挑戦することができて、私生活も充実していたので、こういった日常がこれから先も続くようにと願いたいです。」と答えた。

そして最後に、「恋人や家族、友達といった自分の大切な人と、日常からちょっと離れた幻想的な空間を楽しんでいただきたいです。特別な1日になるような場所だと思うので、たくさんの方に訪れていただいて、素敵な思い出を作っていただきたいです。」とメッセージを送った。

その後、マスコミ向けの会見が行われ、自身が点灯したイルミネーションを見た感想を聞かれ、「煌びやかでありつつ、四季を感じられる印象を受けました。色味がたくさんあって素敵なイルミネーションだと思いました。」とコメント。

今年のクリスマスの予定を、「お仕事の予定が決まっているので、お仕事を楽しみながら温かなクリスマスを迎えたいと思っています。去年は連続ドラマ「トレース~科捜研の男~」の撮影期間で、1品ずつ持ち寄って現場の皆さんとクリスマスパーティーをしたのがすごく楽しくて印象に残っています。」と話すと共に、理想のクリスマスについて、「最近はありがたいことに仕事現場でクリスマスを過ごさせていただく機会が多いのですが、身近な友達とケーキを囲んだり、プレゼント交換をしながら楽しいクリスマスを過ごしたいです。」と目を輝かせた。

今年も残すところ1ヶ月ほどだが1年を振り返り、「2018年はお仕事で一生懸命日々過ごした印象がありました。2019年はドラマの期間が1月期と10月期と2期で、もちろんその他の期間もお仕事をさせていただいたのですが、プライベートの時間もたくさんあって、海外に行ってミュージカルを観たり、リラックスする時間もありました。どちらも充実した2019年だと思います。」と語った。

今年の漢字を1文字で表すと、「両立の“両”です。仕事も私生活も充実して、両立できていたと思います。」と答え、来年の抱負を、「今年は私生活が充実することによって、より活き活きとお仕事をすることができたので、来年は私生活も充実させながらお仕事もパワーアップして頑張りたいです。2020年は東京オリンピックがあるということで、たくさんの方がいろいろな挑戦をする年になると思います。私も一生懸命できる2020年になればいいなと思っています。具体的には趣味を増やしたいと思っていて、今年お仕事でボルダリングに挑戦したのですがすごく楽しかったので、また挑戦したいです。」と笑顔で話した。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top