shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

福島愛 舞台「ゲートシティーの恋」開幕!

福島愛出演舞台「ゲートシティーの恋」が1/28(火)中野・テアトルBONBONで開幕した。

同作は、ウィリアム・シェイクスピア作『ロミオとジュリエット』のモチーフを近未来に設定。2016年の初演以来、毎冬に上演されており、終演後はSNSで「ゲートシティーロス」が大量発生するなど人気を博している作品だ。
出演者は全員女性で男性役も女性が演じ、全員18歳以下で構成されたCチームを加え、ABCの3チーム制で上演される。

環境汚染された近未来の都市に、遺伝子選別されたエリート達が暮らす壁に囲まれた「ゲートシティー」がそびえている。シティを守る女性士官候補生・美博は、ゲートの外のスラムから病の妹のため「いのちの盾」を盗みにきた輝人と戦い、撃退する。しかし、美博に強く惹かれた輝人は、たびたびゲートに侵入するようになる……。

福島は、Bチームで今野沙里花を、Cチームで宇崎候補生を演じる。

自身の役どころについて、「今回、Bチームで演じさせていただく今野紗里花はお医者さんの娘で毎日悩み事なく好きな事ばかりをして思い通りに過ごしてきた勉強が全く出来ない、生意気な17歳です。そんな紗里花の恋や隠された過去、人間関係など、「笑い」「悲しみ」「憎しみ」「恋」「友情」が沢山詰め込まれた紗里花の全てに注目していただきたいです!
そしてCチームの宇崎候補生は紗里花と全く真逆の性格で勉強が出来てエリートでしっかりものです。士官学校に入学したばかりの宇崎候補生に待っている結末とはなんなのか。同期の士官候補生達といる時と、篠宮上官の前でいる時の真剣な宇崎候補生の切り替えにも注目していただきたいです!」とコメント。

これからご来場いただくお客様へ向けて、「人を思いやる一人一人の人生が描かれた素敵な作品です。この素敵な作品が皆様の心に届きそして楽しんで頂けるように千秋楽まで全力で頑張りますので宜しくお願い致します。」とメッセージを送った。

舞台「ゲートシティーの恋」は、2/2(日)まで中野・テアトルBONBONで上演。
ぜひ劇場でご覧ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top