shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

佐藤大志 映画「劇場版 おいしい給食 Final Battle」完成披露試写会イベント!

佐藤大志出演映画「劇場版 おいしい給食 Final Battle」の完成披露試写会イベントが2/13(木)都内で行われ、監督・キャストと共に佐藤が登壇した。

同作は、給食マニアの教師・甘利田幸男と、給食マニアの生徒・神野ゴウによる、どちらが給食を「おいしく食べるか」という闘いを描く学園グルメコメディ。1980年代のある中学校を舞台に、甘利田と彼を取り巻く生徒たち、大人たちのさまざまな人生模様が、食欲をそそる給食バトルと共に紡がれる。

1984年。給食マニアの教師・甘利田幸男(市原隼人)に衝撃が。なんと、学校から給食が無くなるというのだ!!「どちらがよりおいしく給食を食べるか」という超絶給食バトルを甘利田と繰り広げている生徒の神野ゴウ(佐藤)は、【給食改革】を目指し、生徒会選挙に出馬すると高らかに宣言。そんな2人を見守る新人教師の御園ひとみ(武田玲奈さん)の心労は果てしない…。給食一筋ウン十年。甘利田は愛する給食を守るため、史上最大の給食バトルに打ってでる!

佐藤は給食マニア甘利田に挑戦状を叩きつけた男子生徒・神野ゴウを演じる。

上映前に行われた舞台挨拶にて佐藤は、「神野ゴウ役の佐藤大志です。今日は映画を楽しんで帰っていただけたらいいと思います(笑)。よろしくお願いします。」と挨拶。

来場者に向け、「自分が出演する作品をこんなに大勢の方に観ていただけることがとても嬉しいです。」と感謝した。

甘利田先生とのバトルシーンで印象に残っていることを、「いきなり甘利田先生が机の上で足をあげたところです。本当にいきなりだったのでビックリしました。実際に家でやってみたのですが、甘利田先生ほど足がピーンと伸びなくて、家に帰って2度ビックリしました。」と話すと会場が笑いに包まれた。

また、甘利田先生のような教師がいたら?という質問には、「学校で怒られるような時は、甘利田先生だったら心に残るように喋ってくれるので、僕はそれがいいなと思います。あとは、学校の給食であのようなことをされたらガン見してしまうので、毎日学校に行くのが楽しみになると思います。」と笑顔で話した。

さらに、撮影中の思い出を聞かれ、「休憩時間に市原さんと2人っきりの時があって、僕が好きな飲み物があったのですが、その飲み物がすごく太ると市原さんから聞いて、それから全然飲めなくなってしまいました。」と回答。“ストイック兄さんが出ちゃった”と共演の辻本達規さんからツッコまれた市原は“ごめんなさい、親心が…”と謝り、そのやり取りに会場から笑いが起こっていた。

この日は、翌日がバレンタインデーということで、佐藤が板チョコを挟んだコッペパンを市原と武田さんにプレゼント。武田さんから“とても美味しそう”と、市原も“嬉しい”と言いながら笑顔で頬張っていた。

映画「劇場版 おいしい給食 Final Battle」は3/6(金)公開。
ぜひ劇場でお楽しみください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top