shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

片桐はいり 舞台「未練の幽霊と怪物」オンライン配信にて特別上演決定!

片桐はいり出演舞台「未練の幽霊と怪物」がオンライン配信にて2日間限定で特別上演されることが発表された。

同作は、現代演劇の旗手として国際的に活躍、昨年12月にミュンヘンで初演された『The Vacuum Cleaner』がドイツ演劇の年間ベスト10を上演する「テアタートレッフェン2020」(※新型コロナウィルスの影響で開催中止)にも選出された劇作家・演出家の岡田利規(チェルフィッチュ主宰)が、現存する世界最古の舞台芸術「能」に触発された新作を、日本の俳優たちと共に創作する作品。

能の上演形式にのっとり、狂言に倣った幕間劇を挟む二つの演目を上演。2012年に新国立競技場の設計者としてコンペで選ばれ、日本でも一躍脚光を浴びた天才的な建築家のザハ・ハディドをシテとする『挫波』、1985年の着工以来1兆円を超す巨額の資金が投じられながら一度も正式稼動することなく廃炉の道を辿る高速増殖炉「もんじゅ」をめぐる『敦賀』が予定されていたが、新型コロナウィルスの影響で全公演中止を発表。改めて、上演の機会を探ることとなった。

上演中止が決まった後、カンパニーは来るべき未来の上演に向けて一度も直接会うことなく、それぞれのリモート環境下でワークショップやリハーサルを敢行。
そのクリエーションの一部を、演奏付きのリーディング形式でオンライン配信する。

舞台「未練の幽霊と怪物」のオンライン配信は、6/27(土)・28(日)16:00より2日間限定上演!
詳細は、下記よりご確認ください。

■「未練の幽霊と怪物」の上演の幽霊
作・演出:岡田利規
音楽監督・演奏:内橋和久
出演:森山未來、片桐はいり、栗原類、石橋静河、太田信吾/七尾旅人(謡手)
演目:「挫波(ザハ)」「敦賀(もんじゅ)」の一部
上演後に岡田利規・白井晃とのアフタートークを予定。

日時:2020/6/27(土)・28日(日)開演16:00
上演場所:https://www.kaat.jp/d/mirenonline
チケット料金:無料

※両日とも、同じ演目・同じアフタートークを上演します
※上演時間になると上記WEB上のYouTubeより視聴いただけます。
※リアルタイムでの配信のみ/巻き戻して視聴することはできません。また、アーカイブ配信はありません。
※ 同作の録音・録画は固くお断りします。

(敬称略)
  • はてなブックマーク

pagetop

page top