shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

常盤貴子 映画「おとなの事情 スマホをのぞいたら」出演決定!

常盤貴子が2021年1月公開の映画「おとなの事情 スマホをのぞいたら」に出演することが発表された。

同作は、イタリアのアカデミー賞で作品賞・脚本賞に輝き世界中で驚異的な大ヒットを記録、さらに中国、韓国、フランス、ドイツ、ロシアほか18カ国でリメイクされ、“世界で最もリメイクされた映画”と言われる「おとなの事情」(原題:Perfetti sconosciuti/17年公開)を日本版にアレンジした作品。監督を務めるのは、映画「ヒーローインタビュー」、「バースデイプレゼント」、ドラマ「101 回目のプロポーズ」、「後妻業」などの光野道夫さん。そして、NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」「ひよっこ」のほか、映画・ドラマ・舞台で数々の名作を生み出してきた岡田惠和さんが脚本を担当する。

世界各国共通の「おとなの事情」のルールはただ一つ、「スマホのロックを解除し、届く電話・メールの内容は全員に公開すること」。
気のおけない仲間である 3 組の夫婦と一人の独身男の男女7人が久々に集ったパーティで、あるメンバーの提案からスマートフォンに届く電話・メールの内容を全員に公開するゲームがスタート。なんとか自分の秘密だけは死守しようと知恵を巡らせている間にも、とんでもないメールが皆の眼前で届いてしまう…といったストーリーで、世界の誰もがこのシチュエーションの異常な緊張感に戦慄し、参加者の必死すぎる姿に思わず笑ってしまう、おとなのコメディ映画だ。

常盤は、ゲームに参加する7人のうちのひとり、園山薫を演じる。

出演にあたり常盤は、「初めて台本を読ませていただいたとき、これは、大変な撮影になるぞと覚悟をしました。ワンシチュエーションで、ずーっと同じメンバー。最初は不安でいっぱいだったけれど、いつの間にか終わりたくないとすら思うくらいに楽しい日々でした。お正月早々、ご家族みんなで笑っていただけたら幸いです。」とコメントを寄せた。

映画「おとなの事情 スマホをのぞいたら」は、2021年1月8日(金)公開。
ぜひご期待ください!

(C)Sony Pictures Entertainment (Japan) Inc.
  • はてなブックマーク

pagetop

page top