shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

北村匠海 映画「思い、思われ、ふり、ふられ」YouTube生配信イベント!

北村匠海出演映画「思い、思われ、ふり、ふられ」のYouTube生配信イベントが8/4(火)行われ、北村が出演した。

「思い、思われ、ふり、ふられ」は、咲坂伊緒の伝説的人気少女コミック「ストロボ・エッジ」と「アオハライド」の流れを受け継いだ<咲坂伊緒 青春三部作>の最終章で、4人の高校生男女の切なくすれ違う恋模様を瑞々しく描いた傑作青春ラブストーリー。

偶然出会ったタイプの全く違う【朱里】(浜辺美波)と【由奈】(福本莉子)、朱里の義理の弟の【理央】(北村)と由奈の幼馴染の【和臣】(赤楚衛二)は同じマンションに住み同じ学校に通う高校1年生。
理央に憧れる由奈、朱里に言えない想いを抱える理央、秘密を抱える朱里、ある秘密を目撃してしまった和臣。
それぞれの思いは複雑に絡み合い、相手を思えば思うほどすれ違っていき――

北村は、朱里の義理の弟であり葛藤を抱えるクールな山本理央を演じる。

この日は公開を約1週間後に控え、浜辺さん、北村、そして女子高生から絶大な支持を集める人気YouTuberのエミリンさんを特別ゲストに迎え、「夏の恋を語り尽くせ!浜辺美波×北村匠海×ゲスト エミリン 生配信スペシャル」と銘打ったYouTube生配信イベントを実施。

まずは、浜辺さんと共に主演を務めた映画「君の膵臓をたべたい」(2017年)のキャンペーンに密着した映像からスタートした。現在とは異なり、約2ヶ月に及ぶ撮影でほとんど会話がなかったというふたり。キャンペーンでもその様子が垣間見え、「恥ずかしい。この頃から(ソーシャル)ディスタンス取ってるね(笑)。」と笑い合ったり、自身のコメントに自らツッコんだりしながら、「(キャンペーン)大変だったよね。取材が285媒体あって、日本中周りました。」と互いに懐かしんでいた。

また、現在の状況下で当時のようなキャンペーンを行うことが難しいことに触れ、「直接届けることができなくて苦しいところがあります。」と思いを語った。

その後、映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の予告編動画が流れ、その中にも登場する理央が“内緒”と言いながら口元に人差し指を当てるシーンの話題へ。原作の咲坂先生が絶賛していたとMCが告げると、「ちょっと斜めな感じに皆さんがそこまで食いつかれるとは思っていなくて、ビックリしています。」と照れ笑いを浮かべた。

エミリンさんのキュンとしたシーンとして、北村演じる理央がふる場面をあげ、「ふり方って難しいなと思いました。友達の関係だった場合、その一瞬で切りたくもないし、その優しさが残酷な時もある。理央が言った“ありがとう”にはその葛藤がこもっていると思いますし、“ごめん”と言ってあげたほうがとも思ったり…モヤモヤですよね。」と自論を展開した。

さらに、文化祭でのシーンについて、「東宝さんで映画をやらせていただくとき、コスプレが多くて(笑)。前作はジュリエットをやりました。僕自身、文化祭ではクラスのためだけに働いて一歩も教室から出ないタイプ。なので、かなり恥ずかしかったです。」と明かした。

また、いいなと思ったシチュエーションは?と聞かれ、「朱里が体育の時間に倒れて和臣が運んでいるところを理央が見てしまうシーンです。そこはグッときました。理央としてはすごく苦しくて、でも“別に”みたいな顔をするんです。自分で演じていながら“お前、いいことあるぞ”って。」と話すと、浜辺さんが“苦しいのがいいって変だなって思った”とコメント。すると、「マイナスにマイナスをかけたらプラスになりますから。苦しんでプラスに変わった時に初めて幸せだって、愛ってこれだって。いいことばかりの人生ではなく、理央のようなコケたり、苦しんだり、暴走したりのほうが男としてグッときます。」と熱く語った。

朱里と理央のキスシーンの話題で浜辺さんが北村に“引っ張っていただいた”と言及。北村は、「大雨の中でのシーンだったので、“キス”ということより、寒すぎて頑張って早く終わろうという気持ちが強くて…。」と振り返り、浜辺さんは“寒すぎて手足も顔も感覚がなかった。(北村が)一発OKを連発してくださった”と感謝していた。

さらに、“ココを観てほしい”というシーンを、「男の友情です。理央と和臣がある映画の名前で意気投合するんですけど、学生の時の友情ってそういうところから始まっていたなと。それぞれの片思いの映画ではありますが、家族の話や男同士、女同士の友情も描かれているので、ぜひ観ていただきたいところです。」と話した。

この日は、浜辺さんと北村がエミリンさんへ質問する一幕も。北村は、「カメラ目線ができないんです。昔、カメラが嫌いすぎて睨んでいたんです。事務所の方から“お前は眼力がいい”って言われたんですけど、ただ嫌いだっただけ(笑)。どうしたらカメラが好きになれますか?」と質問し、“カメラをファンの方の目だと思って、語りかけてあげたらいかがでしょうか”と回答。すると北村はカメラ目線で、「よく寝て、よく噛んで食べるんだぞ。」と話すと、出演陣から笑いが起こっていた。

そして最後に、「このような状況で、直接伝えることができなくて、でも届けたい思いがあってYouTubeをかりて配信させていただきました。届けられなかった思いや一歩踏み出せない気持ちが詰まっている映画です。学生の皆さん、僕たちと同年代、そして上の年代の方々…皆さんいろいろ考えていると思います。この映画を観て少しでも前向きになっていただけたらと思うので、ぜひ劇場でご覧ください。」とメッセージを送った。

映画「思い、思われ、ふり、ふられ」は、8/14(金)公開。
ぜひお楽しみください!

(敬称略)
  • はてなブックマーク

pagetop

page top