shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

美村里江 NHK大河ドラマ「青天を衝け」出演決定!

美村里江が2021年NHK大河ドラマ「青天を衝け」に出演することが発表された。

同作は、約500の企業を育て、約600の社会公共事業に関わり、「日本資本主義の父」と称された渋沢栄一を主人公にした作品。晩年は民間外交にも力を注ぎ、ノーベル平和賞の候補に2度選ばれ、新一万円札の顔としても注目されている渋沢。幕末から明治へ、時代の大渦に翻弄され挫折を繰り返しながらも、「緻密な計算」と「人への誠意」を武器に、青天を衝くかのように高い志を持って未来を切り開いた渋沢の姿が描かれる。

美村は、徳川幕府最後の将軍で、渋沢とは終生に及んで厚い信頼関係を築く徳川慶喜の養祖母・徳信院を演じる。一橋家当主・徳川慶寿の正室となるも、若くして死別し「徳信院」と名乗ることに。慶寿の後継も亡くなり、慶喜が次いで後継となったため、わずかな年齢で養祖母となり、慶喜とは特別な信頼関係で結ばれる、という役どころ。

NHK大河ドラマ「青天を衝け」は2021年2月14日(日)より放送予定。
ぜひご期待ください!

■NHK大河ドラマ「青天を衝け」
[総合]20:00~21:00
[BSプレミアム・BS4K]18:00~
※15分拡大版(「青天を衝け」紀行含む)
  • はてなブックマーク

pagetop

page top