shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

北村匠海 劇場版「アンダードッグ」公開記念舞台挨拶!

北村匠海出演、劇場版「アンダードッグ」が11/27(金)公開初日を迎え、翌28日(土)に行われた舞台挨拶に、北村が登壇した。

同作は、過去のささやかな栄光が忘れられず〝かませ犬(=アンダードッグ)〟になり果てた今も、ボクシングにしがみつく事しかできない主人公を中心に、人生から見放された三人の負け犬たちが、再起を賭けて闘う感動作。

一度は手にしかけたチャンピオンへの道……そこからはずれた今も〝かませ犬(=アンダードッグ)〟としてリングに上がり、ボクシングにしがみつく日々をおくる崖っぷちボクサー・末永晃(森山未來)。幼い息子・太郎には父親としての背中すら見せてやることができず“かませ犬”から“負け犬”に。一抹のプライドも粉砕され、どん底を這いずる“夢みる”燃えカスとなった男は、宿命的な出会いを果たす。一人は、“夢あふれる”若き天才ボクサー・大村龍太(北村)。児童養護施設で晃と出会いボクシングに目覚めるが、過去に起こした事件によってボクサーとして期待された将来に暗い影を落とす。もう一人は、夢も笑いも半人前な“夢さがす”芸人ボクサー・宮木瞬(勝地涼)。大物俳優の二世タレントで、芸人としても鳴かず飛ばずの宮木は、自らの存在を証明するかのようにボクシングに挑む。三者三様の理由を持つ男たちが再起という名のリングに立つとき、飛び散るのは汗か、血か、涙か。

舞台挨拶にて北村は、「僕自身のそうですし龍太もですが、ボクシングに魅せられる感覚を味わいながら臨んだ作品です。ここまで自分自身と向き合い、牙を向けてストイックにならざるを得ない撮影現場で、とても充実していました。皆さんの元に届いたと思うと嬉しい気持ちでいっぱいです。最後まで楽しんでください。」と挨拶。

オファーを受けた時のことを、「20代前半の僕たち世代の誰しもがこの挑戦状を突き付けられたらリングにのぼるだろうと思っていて、そんな中、自分に挑戦状が送られてきたので、二つ返事で“やります”と。これにチャレンジする自分自身も楽しみでしたし、森山さんをはじめとする皆さんにもまれながら自分がどうなっていくのか、ワクワクしました。覚悟をしていた以上に大変ではありましたが、それこそ後半に出てくる晃と龍太の試合シーンとかを乗り越えた後に味わったことのない達成感があって、いい経験をさせていただいたと思っています。」と話した。

龍太を演じるにあたり10キロ減量して臨んだ北村。当時のことを、「食事制限とボクシングで体重を落とそうと思っていたので、ボクシング指導の松浦(慎一郎)さんとボクシングをしたり、家に帰ってもシャドーや縄跳び、サウナスーツを着て10キロ走ったりしました。他の仕事にはかなり支障が出ていたと思います(笑)。」と話すと会場は笑いに包まれ、「食事は野菜が中心だったのですが、歌をうたう時は豚肉とかを食べたほうが良くて、声を出した時に“野菜しか食べてないでしょ”と言われるくらいカスカスでした。」と話すと森山さんが“とんかつ食べなきゃいけなかった時にね(笑)”と北村が主演した映画「とんかつDJアゲ太郎」にかけて話すと再び笑いが。「そうなんです。その撮影中にボクシングが始まっていたので、途中から“現場で様子がおかしい”となっていました(笑)。」と笑いも交えて答えた。

その後、同作にちなみ、“これならチャンピオンと言える趣味や特技”を披露することに。北村は、「いろいろ考えたのですが、今まで手の大きさで負けたことはないかなと思います。昔、バスケ部だったのですが、バスケット選手の手形があって、それに勝って以来、負けなしで困ったことがありません。ボクシングにも活きたのかなと思います。」と話した。

そして最後に、「今年はとても大変で、映画という世界だけではなくいろいろなところで元気のない1年だった中で、「アンダードック」という、きっと自分がいくつになっても思い出すであろう作品を公開することができて嬉しく思います。最後のボクシングシーンは2日間みっちり撮りまして、その後に森山さんと食べたカキフライがとっても美味しくて…」と話すと森山さんが“あのお店なくなっちゃったよ”と明かし、「えっー!最後に、すごく悲しい…。だとしたらなおさら忘れられないカキフライとビールになりました。全てを出し尽くした後の美味しさというか感動が僕にとっていい経験だったなと。自分たちがとにかくストイックに向き合った生き様がこの映画に映っていると思いますし、前編・後編あって長いですが、しっかり味わっていただけたら幸いです。本日はありがとうございました。」とメッセージを送った。

劇場版「アンダードッグ」は、現在公開中。また、3人の男たちと彼らをとりまく登場人物の群像劇、配信版「アンダードッグ」は、ABEMAプレミアムにて来年1/1より配信開始。
ぜひご覧ください!

(敬称略)
  • はてなブックマーク

pagetop

page top