shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

吉倉あおい 舞台「ドクター・ブルー~いのちの距離~」公開ゲネプロ!

吉倉あおい出演舞台「ドクター・ブルー~いのちの距離~」の公開ゲネプロが1/22(金)KAAT神奈川芸術劇場で行われた。

同作は、突如として猛威を振るい始めた未知の感染症に挑む感染医や若き医師(=「ドクター・ブルー」)、様々な立場の医療従事者の日々の葛藤や奮闘ぶりを中心に、感染症に罹患した人々、そして彼らを取り巻く家族や市井の人々の姿を描いた作品。さらに、いのちの大切さ、感染症予防に対する新たな生活様式、これまでの平穏の生活を取り戻すための希望を模索する様子をシミュレーションし、KYK医学研究所・医学博士の北村義弘氏に医療監修いただき書き下ろした、医療ヒューマンドラマとなっている。

古くから城下町として栄えた歴史ある街。その主要病院である“雲母病院”に地元出身の世界的声楽家ナンシー濱本(麻実れいさん)が運び込まれる。それを皮切りに、その病院で内科研修医を務める原(室龍太さん)と北村(吉倉)のもとには、次々と同じ症状の患者が運び込まれることに。
数日後、この病院に疫学研究所から感染医の北里正秀(内博貴さん)が派遣され、重大な情報が伝えられる。未知の感染症の拡大を防ぐべく、若き医師(ドクター・ブルー)たちの闘いが始まる…。

吉倉は、内科研修医・北村今日子を演じる。

開幕に先立ち行われた直前取材会で、出演にあたり吉倉は、「この状況下でこのような感染症のお話をすることが正しいことなのか葛藤がありましたが、役を演じる上でお医者さんのことを勉強したり理解していく中で、一生懸命伝えたいと思うようになりました。この舞台で、今起こっていることを一部でも良いので皆さんに知っていただけるように頑張りたいです。よろしくお願いします。」と意気込みを語った。

舞台「ドクター・ブルー~いのちの距離~」は、2/7(日)までKAAT神奈川芸術劇場(横浜)、2/13(土)~14(日)御園座(名古屋)、2/26(金)~28(日)NHK大阪ホール(大阪)にて上演される。
また、劇場ライブ生配信・アーカイブ配信が決定。詳細は舞台公式サイトでご確認ください。

◆舞台「ドクター・ブルー~いのちの距離~」公式サイト
https://doctor-blue.jp/

◆舞台『ドクター・ブルー』~いのちの距離~ メッセージ動画
  • はてなブックマーク

pagetop

page top