shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

河村花 映画「胸が鳴るのは君のせい」出演決定!

河村花が、6月公開の映画「胸が鳴るのは君のせい」に出演することが発表された。

同作は、累計発行部数250万部突破の名作少女コミック「胸が鳴るのは君のせい」の映画化で、転校生の有馬隼人と、有馬を想い続ける篠原つかさが繰り広げる、親友のように仲が良い友達への“片思い”を描いた青春ラブストーリー。

マイペースで何を考えているか掴めない有馬隼人と、何事にも一生懸命で明るくしっかり者の篠原つかさ。
有馬が転校してきてから、自然と多くの時間を一緒に過ごすようになる2人。
普段は飄々としている有馬だが、自分だけにみせるふとした優しさに心惹かれ、つかさは有馬を目で追うようになっていた。
2人はあっという間に“親友”のように仲良くなり、周りからも絶対両思いと背中を押され、つかさは意を決して有馬に告白をする。
しかし、「すげーいい友達だと思ってる」と申し訳なさそうに断る有馬。
告白してしまったことを後悔するつかさだったが、変わらず優しく接してくれる有馬を、一途に思い続けると決意する。
そうして始まった高校生活最後の年。
2人の関係に、少しずつ変化が生まれていく。

河村は、有馬とつかさのクラスメイト・酒井みどりを演じる。

つかさの恋をそっと見守りながらも、時折、ふと背中を押し続けてくれる重要な役所を演じるにあたり河村は、「みどりは、有馬とつかさを陰ながら応援する大人な面を持っている役どころ。私も聖ちゃんが大好きなので、みどりと自分を重ね合わせて心から応援していました。撮影の合間は、みんなで本当に恋バナをしたり、年下の私にも同級生のように接してくれたので、楽しみながら演じられました!つかさと有馬の恋がとてもキラキラした、素敵な映画となっていますので、劇場でぜひご覧ください!」とコメントを寄せた。

映画「胸が鳴るのは君のせい」は、6/4(金)公開。
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top