shadow

prev

next

ニュースNEWS

EVENT

永野芽郁 「第32回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2021 SPRING/SUMMER」出演!

永野芽郁が、2/28(日)に開催されたファッションフェスタ「第32回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2021 SPRING/SUMMER」に出演した。

「東京ガールズコレクション」(以下、TGC)は、「日本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマに2005年から年2回開催している史上最大級のファッションフェスタ。
今回のTGCでは前回に引き続き、昨今の新型コロナウイルス感染症の感染状況及び緊急事態宣言の発令を受け、オンライン配信にてイベントを実施。最新テクノロジーを活用したオンライン開催ならではのデジタルトランスフォーメーション(DX)を加速させるキラーコンテンツとして、XRを活用した演出を前回以上にバージョンアップさせ、リアルとバーチャルを融合させた“アタラシイTGC”として最新トレンドやニュースを届ける。

テーマを象徴するキービジュアルを手掛けたのは、東京を拠点に活躍するクリエイティブスタジオYAR。CGで作られた光照らされたデジタルの花は、TGCとバーチャルの融合、アップデートしていくこれからのTGC、そして代々木体育館から世界に解き放たれるフレッシュなガールズパワーを表現している。外出の自粛でオシャレをすることが減っているが、今こそファッションが持つポジティブなエネルギーを女の子たちに感じてほしいという願いが込められている。

永野はこの日、主演映画「地獄の花園」を紹介する、TGC公式メディア「girlswalker」 STAGEにゲスト出演。
真面目に働き、日本の経済を支える日本のOLたち。花園のようにも見える華やかな彼女たちの職場では、実は裏で地獄のような派閥争いが行われている……なんと拳(こぶし)で。そんな地獄のような花園のような世界を描いた同作。日本中のOLが抗争を繰り広げる壮大なストーリーをオリジナル脚本で手掛けたのは、お笑い界の鬼才、向田邦子賞・ギャラクシー受賞のバカリズム。その世界観を唯一無二の映像美で表現するのは、Perfume 、サカナクション、星野源のMVを手掛ける関和亮監督が務める。

普通のOL生活を送る主人公・直子を演じる永野はキャスト陣と共に劇中の衣装で登場。
ランウェイ後、メインステージに到着した永野は、「バカリズムさんがオリジナル脚本として作ってくださった作品なのですが、OLたちが普通に見えて実は社内で派閥争いが起こっているという、なんとも不思議なコメディ映画です(笑)。」と作品を紹介した。

また視聴者に向けて、「個性豊かな皆さんがかっこよく動き回りながら、笑いあり、涙も若干あるような作品になっています。この時期だからこそ、ぜひ楽しんで観ていただきたいです。よろしくお願いします。」とメッセージを送った。

映画「地獄の花園」は、5/21(金)全国ロードショー!
ぜひご期待ください。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top